図書館司書課程

FAQ(情報検索演習)

毎年同じような質問があるので、FAQを作成しておきます。

Q1.演習の結果はどういった形で残すのですか。
KWIINS CLASSで配布するWordファイルに記録をします。

Q2.学期末レポートはどのようなテーマになるのか決まっているのですか。いつ提出するのでしょうか。
各回の演習成果を用いてレポートにまとめます。それ以外の課題など、正式なレポート発表は最後の授業に行います。提出の締め切りは、前期は8月初旬、後期は1月末を予定しています。

Q3.検索テーマを決めるというのは、司書に関することか、自分の学科に関するもの、もしくは自分の興味のもので良いのか、決められません。どのようなテーマが望ましいのでしょうか。
検索のテーマは基本的にはどのような内容でも構いません。どうしても決められない場合は、例えば、今学期受講している他の授業の内容で関心のあるものについて調べるのはどうでしょう。学期末にレポートが予定されている授業があれば、今回の情報検索の結果を参考文献や参考サイトとして用いることもできるでしょう。

Q4.パソコンを操作するのがあまり得意ではないので不安です。
モニター画面を使って操作方法を案内していきますので安心してください。操作が分からなくなったら、その都度質問してください。

Q5.授業でUSBメモリを使うことはありますか。
セキュリティの関係上、授業でのUSB使用は推奨していません。ファイルの保存は「コンピュータ」内の「home」で行います。念のため、バックアップ用にKWIINS CLASS内にもファイルを保存します。

Q6.検索で図書館に行ったりしますか。
授業中に図書館へ行くことはしません。自主学習の一環として、検索結果の書誌情報の中に気になる図書や雑誌記事がある場合は、図書館で実際に手に取ってみると良いでしょう。

Q7.統制語で検索をかけた場合に、デパートの統制語が百貨店だと知らない場合はシソーラスで調べて検索するしかないのですか。
そうなります。統制語検索は、シソーラス語を用いることで効率の良い検索が可能で便利な一方、シソーラス語が分からない場合はシソーラスで調べなくてはならないため、検索までに多少時間がかかります。

Q8.シソーラスは京女の図書館にもありますか。あるとしたらどこにありますか。
あります。以下は、2011年11月現在の所蔵状況です。詳しい書誌情報と請求記号は「京都女子大学蔵書検索(OPAC)」で検索してください。

本館
『基本件名標目表』
『日本語大シソーラス : 類語検索大辞典』(分館、学外レンタル倉庫にもあり)
『JICST科学技術用語シソーラス』
『女性情報シソーラス』
『婦人教育シソーラス』
『ニュース・シソーラス : 新聞・放送ニュース検索のための主題14000語』
『ニュース・シソーラス : 新聞情報管理のための用語集』

学外レンタル倉庫
『医学用語シソーラス』

Q9.検索のちょっとしたコツを教えてください。
授業内で紹介していきます。まずは検索のためのテーマを決めましょう!

ウェブシラバス
「デジタル世界への旅立ち」(情報検索演習)


投稿/最終更新: 11年11月07日(月)

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)


ページのトップへ ページのトップへ

リンク集

検索


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008-2013 biblog.net / Maniko Katsura All rights reserved.