司書教諭課程

初開催・総合学習ビブリオバトル。

画像(320x239)・拡大画像(640x478)

グループごとに円陣を組み、ビブリオバトル中。

総合学習ビブリオバトル準備メモ(情報メディアの活用)

総合学習ビブリオバトル開催目的:
総合学習の授業準備ステップ・その1「情報収集」では、総合学習の授業テーマに関連した図書・ウェブサイトの検索を行った。ステップ・その2「情報整理」では、収集した関連図書をリスト化した。関連図書リストの一部をステップ・その3「情報発信」の授業提案プレゼンテーションの中で紹介するが、書名だけ見ても本の内容や授業での使い方は伝わりにくい。

そこで、より実践的な授業準備を体験するために、グループ単位で「総合学習ビブリオバトル」を試みた。その目的は、関連図書の内容は本当にテーマに関連しているのか、総合学習の授業でどのように使えば良いのかなど、曖昧な部分を残したままプレゼンテーションをするのではなく、リストの中の図書を読んでこれらの点を把握しておこうというもの。ただし、すべての関連図書に目を通す時間的余裕はないため、各自1冊ずつ担当した。

今回の総合学習ビブリオバトルでは、授業テーマに関する本を図書館で探し、グループのメンバーに本の特徴を伝える。メンバー間で本の内容を共有した上で学期末プレゼンテーションに臨む。

総合学習ビブリオバトルの特徴(本家ビブリオバトルとの違い):
*総合学習の授業テーマに沿って検索した図書の中から1冊選ぶ
*選んだ本を図書館で借りる
*借りた本はもしかしたらつまらないかもしれない?!・・・それでもOK。
⇒ 選んだ本を授業にどう役立てるか考えることが重要!
*学生が大学図書館を利用する機会になる、貸出冊数にも貢献!
図書館、図書、PC、ウェブサイト、ウェブツールを駆使した授業=「情報メディアの活用」

開催日:2011. 12. 13(火4:14:45-16:15、火5:16:30-18:00) *公開授業(FD参観)
1. 総合学習ビブリオバトル趣旨説明、プリント配布、サイト準備(www.biblog.net)
2. プレゼン図書の準備、図書情報に変更がある場合は「訂正用プリント」に記入
3. グループごとに集まる、バトル参加者5人を選出
4. 3分プレゼン、1-2分ディスカッション
Online Stopwatch(タイマーをモニターに映して使用)
⇒ 早く終わったグループは、7.(1)のコメントへ
5. グループ内で「チャンプ本」を決める(他グループにも聴いてほしいプレゼンを多数決、もしくは話し合いで決定)
6. グループ代表チャンプによるプレゼン(3分×6グループ=18分)・・・チャンプ本は決めない
7. www.biblog.net にコメントを残す・・・同時投稿不可のため、textファイル保存に急遽変更
(1)ビブリオバトルに参加した感想
(2)グループチャンプを選出した理由
(3)代表チャンプのプレゼンを聴いた感想

2011(火4)ビブリオバトル図書一覧 [火4コメント
2011(火5)ビブリオバトル図書一覧 [火5コメント


投稿/最終更新: 11年12月14日(水)

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)


ページのトップへ ページのトップへ

リンク集

検索


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008-2013 biblog.net / Maniko Katsura All rights reserved.