KWUICLS

DUALISラジオ出演。

画像(180x180)・拡大画像(400x400)

2013年12月に学内の司書課程受講生有志と一緒に「京都女子大学図書館学研究会」(KWUICLS)を立ち上げました。

2013年10月末の図書館総合展@横浜で、「京女の司書課程にも学生の勉強グループを!」と同志社大生と立命大生に背中を押されたのが立ち上げのきっかけです。

通称「クイックルズ」(KWUICLS:Kyoto Women's Univ. Intellectual Community for Library Studies)は、教員から学生、学生同士、学生から教員など、互いに教え合って学び合う知的コミュニティを目指します。

図書館総合演習の受講生10数名を中心に手探りで活動を始め、新年度に入ったら新入生にも声をかけながら活動を定着していきたいです。春休み中に他大学の研究会との交流も早速実現し、メンバー2名と3月10日(月)に「第二回 DUALISラジオ」@同志社大に出演しました。

同志社&立命館の研究会は既に学生主体でバリバリ活動しているのに対し、京女はまだ実態不明な存在。今回は教員である私も学生同士の繋ぎ役でうかがいました。音声アーカイブはこちらから。クイックルズ部分の簡単なラジオメモも残しておきます。
はじめまして、KWUICLSです!(Ustream)

----------
39:30- 昨年のミニ交流会の話からスタート。メンバー2名参戦。伊藤さんから、2012年12-1月の活動紹介(アメリカで大学図書館員になるには体験談、本屋さんに内定が決まった4回生の就活体験談)

50:00- KWUICLSに入る前から図書館でボランティアをやっている。やりがいを感じている点、難しい点など。

54:45- 共学のDUALIS&立図研に比べて女子大KWUICLSは大人しい・・・。

55:20- 「先輩に聞いてみよう」「司書資格が一般企業にアピール点とは」などはKWUICLSで今後も続けたい。

56:40- DUALISは週3回集まっている。どんな感じなの?カレントアウェアネスのチェック、本の紹介、見学会の報告、司書採用の過去問を解くなど。お菓子食べながら次何したいか話したり。授業情報を共有。

59:50- 立図研から。司書課程の授業内ではなかなか声をかけにくい。カジュアルに図書館の話ができるのが研究会の醍醐味。思いが同じ仲間を作る場。

1:03:25- 斯波さん自己紹介。これからKWUICLSのメンバーに。この1年、東山区のまちづくり活動に参加。

1:04:30- 東山・図書館チーム「図書館から始めるまち歩き」の紹介。他チームのことも。秀吉繋がりでひょうたん作り、京都検定の勉強会など。

1:07:20- 3/23(日)13:00-16:00、東山区役所1Fでビブリオバトルやります!まち歩きの写真やポスター、POPコンテストもあり。特製マップ&ガイドブックを配布。10:30から開場。

1:10:00- グッズ紹介。KWUICLSステッカー2種類。これも活動成果の1つ。

1:13:45- 合同勉強会、図書館見学会、やりましょう。京女の図書館にもぜひ。4月からもよろしくお願いします!

投稿/最終更新: 14年03月17日(月)

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)


ページのトップへ ページのトップへ

リンク集

検索


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008-2013 biblog.net / Maniko Katsura All rights reserved.