図書館の動向

東京大学図書館情報学研究室オープンラボ2006。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

6月2日(金)、3日(土)に図書館情報学研究に関心のある大学生や社会人の方を対象に「オープンラボ」(研究室公開)を開催しました。所属する研究室初の試みだったため、どのようなものになるか不安でしたが、2日合わせて約80名が来場くださり、予想以上の大盛況でした。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

当日は院生が文系では珍しいポスター発表に挑戦したのですが、自分のポスターの前に足をとめてくれた方に自分の研究について説明したり、質問に答えたりしている中で新しい情報やアイディアが得られ、なかなか有意義なオープンラボとなりました。
⇒ 「地域図書館の新たな役割と活用についての研究」(桂)

進学を念頭に入れた学部生の他にも、他大学の図書館情報学の大学院生や関連分野の大学院生、地域図書館に必要なサービスを模索中の現職図書館員の方などが来てくださり、熱心に話を聞いてくださったことに感謝いたします。

投稿/最終更新: 06年06月07日(水)

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)


ページのトップへ ページのトップへ

リンク集

検索


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008-2013 biblog.net / Maniko Katsura All rights reserved.